5つの黄金法則

5つの黄金法則

健康的に美ボディを手に入れるための、“たかの友梨”式5つの黄金法則について調べてみましたので、ご紹介しましょう。黄金法則その1は、「グラフ化体重日記」です。起床直後、朝食直後、夕食直後、就寝直前の1日4回、体重を測定してグラフに記入することで、減量のコツをつかんでいくようです。「標準体重」の測定方法は、「身長(m)×身長(m)×22」です。“たかの友梨”が考えるシンデレラ体重(理想体重)は、「標準体重×0.9」なのだそうです。標準体重よりもやや軽めが理想的と考えているといいます。「グラフ化体重日記」は、1日できれいな山型を描くグラフになるのが理想なのだそうです。しかし朝食を抜いたり、間食が多かったり、夕食が遅かったり、だらだら食べたり、やけ食いをしたりするとグラフが乱れた型になるといいます。自分の食生活を観察することで、3食を規則正しくきちんと食べる生活習慣を身につけることができるようです。

 

黄金法則その2は、「食事のアドバイス」です。毎食11品目の食材をバランス良く食べて、健康的にきれいになることをめざすのだそうです。炭水化物と脂質の摂取は控えめにして、効率的に脂肪を燃やす「PSMF式ダイエット」で理想的なボディを獲得するといいます。11品目の食材は、牛乳&チーズ、卵、魚、肉、豆・豆製品、野菜、根菜、海藻、貝、ごま、植物油となっているようです。

 

黄金法則その3は、「満腹度チェック&咀しゃく法」です。まず、食事の前に自分が本当に空腹かどうかチェックをするそうです。食事中は1口で30回噛み終えたらチェック表に〇をつけていくようです。そして食後に満腹感があるかどうかをチェックします。最初は面倒ですが、一度慣れてしまうと楽になるといいます。空腹でないのに食べたり、脳から満腹信号が送られる前に食べ過ぎたりすることを防ぐそうです。慣れてくるにつれ、少量の食事でも満腹感を得ることができるようになってくるといいます。

 

黄金法則その4は、「エステ体操・日常の運動」です。“たかの友梨”が推奨する「エステ体操」や、ウォーキングなどの有酸素運動で積極的に体を動かすことで、効率的に消費カロリーをアップするそうです。たかの友梨が推奨する「エステ体操」には、お腹のシェイプアップを目的とした「脚の回転」、太もものシェイプアップをめざした「開脚交差」が含まれているといいます。それに加えて、下半身のシェイプアップを目的とした「横向き脚上下」。二の腕のシェイプアップのための「腰の上下」。背筋のシェイプアップに効く「手・脚の上下」などが含まれているようです。

 

黄金法則その5は、「エステトリートメント」です。たかの友梨ビューティクリニックでは、エステティシャンと二人三脚で理想的なボディの獲得をめざすといいます。温熱エステや揉み込み手技などで美しくしたい個所を集中的にトリートメントするそうです。また、顔をケアするコースや、心を癒すリラクゼーションコースも取り入れることで、生き生きとした表情と美しいお肌、健康的なボディを獲得することができるのだそうです。

 

以上の“たかの友梨”5つの黄金法則を実行することで、確実に健康的な美しいボディを確実に手にいれることができるといいます。興味がわいた方は“たかの友梨”ビューティクリニックでエステティシャンと二人三脚となり、理想とする美ボディの獲得をめざしてみるのも良いのではないでしょうか。